●ヒーリングとは? その1

 

(以下ブログ旧記事より抜粋)

 

ヒーリングという言葉が定着して、広く認識されるようになってきていますけど、

 

さて、いろいろ疑問に想うところも多い分野かと思います。

 

ヒーリングとはどのような感じで行われるのか?

 

ただ信じるものは救われる的なものなのか?

 

効果があるとして、どんな効果なのか?

 

などなど… ハテナ?と思うことも、たくさんあるでしょう。

 

☆ ☆  ☆

 

ヒーリングとは、目に見えない領域やエネルギーを扱って、自分や他人、そしてその他にも生き物すべてに対して、癒しをおこさせることです。

 

で、実際、効果があるのですね。

 

さきほど、信じる者は救われる的なものかどうか、のように書きました。

 

大事なところとして、あるのですね。

 

ヒーリングを受ける側…をヒーリーと言いますけど、

 

癒しを起こさせるのは、ヒーリングを行うヒーラーではなくて、ヒーリー自身なのですね。

 

ヒーラーは、その癒しが起きるきっかけを作るだけです。

 

また、ヒーリーが自分自身に癒しを起こす自信がないときなどは、ヒーラーのサポートを受けると効果的なので、そのためにヒーリングという行為があるといってもよいかもしれません。

 

そのサポートの方法として、高次の存在にエネルギーを流してもらったり、目に見えないエネルギーを発動させたりすることもあります。

 

そして、それを受け取るかどうかは、完全にヒーリー(受け取る側)が決められるのですね。

 

目に見えないエネルギーや存在というのは、実際、あるのですね。

 

この世の、目に見える部分の何百倍もの広大な、目に見えない世界が、実際に広がっていますので、

 

そこの世界にどこまで働きかけるかどうか、で癒しの効果も格段に違ってきます。

 

 

プラチナスター サイキックスクールでは、この目に見えない世界のエネルギーや領域を扱うことに、精通していただいて、

 

本来そうである、ご自身で自分を癒すこと、の感覚に慣れ親しんでいただきます。

(※習得セッション) 

 

------------------

 

Toshiが施す、遠隔ヒーリングも、エネルギー状態がとても好転していくというご報告を受けていますので… 

 

そちらを受けてみられるのも、ぜひ、どうぞです。☆

 

まず、ヒーリングを受けて見られるというのもいいと思います。

 

人間の能力って、思いのほか、いろんなことができるっていうことの、気付きが きっと出てくることと思います。♪